カテゴリー : 2010年 10月

risetteの15 周年を祝ってきた

いらっしゃってた皆様お疲れ様でした。

昔のポプライブの頃からいつかrisette観に行きたいなあ行きたいなあと思ってたので、思い切って行ってきました。

you&me togetherのマブチさんに惚れつつシトロバルうわあああしつつchocolatreかわいいなあ関西アツいなあ(今は上京されたそうですが)とか、アコースティックrisetteも負けじとアツいとか、杉本さんiTunes以外の新譜まだですかとか、イエママが盛り上がりすぎてハッピーバースデーでしたとか初沖井さんがまさかrisetteでベースなんてとか……

そして最後にガツンと、「ああ さよなら」

この界隈好きな方々には、きっともうたまらんイベントだったろうと思います。随所随所で見受けられたこだわりだったり、おめでとうの裏側で、この界隈に関してペーペーな観客の一人としては
「うわあ、このバンドとこのバンドってこんな繋がりがあったのか」
という驚きがあったりだとか。

* * *

この界隈はほんと、いい具合に音源があっていい具合にライブもあってバンドも居て、マスコミの介入も多すぎずにいい具合で、観客とバンドがいい具合の距離感だなあと勝手に思ってしまいます。
(きっとそれぞれのバンドさんは色々と思うところがあるんだろうとも思うのですが)
音を楽しむって言葉がほんと似合うなあと。

ほんと、これらの音楽を好きになれて良かった。
良かったと同時に、悔しくもあります。
早くからバンドに目覚めて早くからDTMに触れてたら、もしかしたら、私もこういう場所をどこかに作れていたのかもしれないとか。
昨今の有名Pさんの活躍っぷりとか見ててもだいぶ遠いなあと感じてしまいます。